検索

郭文貴Getterまとめ(4/4~4/8)

最終更新: 5月10日



一 新型コロナについて

1.ワクチンによる後遺症はすでに人々から恐れられている。


2.コロナウイルスの真相は刻々と影響を与えている、中共がウイルスを製造し、ばら撒いた事実は、決して埋もれることはない。


3.民主党のコンセンサスでは「ウイルスの真相については絶対に妥協しない、妥協する者は即退任」。



二 中共の現状について

1.近頃、中共国内にいる頭のいい人の多くが家族を海外に行かせている。その中には共産党の老害どもも含まれている。


2.共産党は、他国が米国に置いたゴールドを吸い上げ、そして米国債を投げ売りする準備している。米国はアホみたいに不動産の価値を上げている。これらが米国の金融界に危機をもたらすだろう。


3.共産党は米国のSWIFTに挑戦するために、人民元の国際決済システムであるCIPSを利用し、100に近い国々の加入を求めている。これは死に急ぐ行為である。


4.もし世界銀行、国際通貨基金(IMF)、WTO、SWIFTが中共を排除したあと、中共に致命的な一撃を与えるためにビットコインを取り締まれば。みんなはシートベルトをしっかり締めて、ただ待ってればいい。


5.世界からの制裁を前に、中共には冬季五輪なんてものは存在しない。


6.すべてのウイルスの責任を習近平一人に負わせ、彼だけを犠牲にするのか?それとも何人かを犠牲にするのか?一体どっちなんだろうね。



三 他の国の状況

1.WHO、国際通貨基金(IMF)、世界銀行、この三大機構は差があるが、みんな共産党に浸透されている。


2.米国は間もなくイランに対する制裁を停止する。これは米国にとっていいことではないが、中共にとってもいいことではない。しかし、我々新中国連邦にとっては間違いなくいいことである。

イランが制裁されなくなり、開放的になれば、イランはもしかして中共と縁を切る可能性がある。



四 Gシリーズと新中国連邦

1.Gシリーズの投資に関するすべての決定は、郭文貴のGetterとヒマラヤ連盟委員会が発表した公告を基準とする。


2.ワシントンDCで、GTV投資者の利益のために抗議している戦友たちには深く感動している。


3.現場で抗議できない戦友たちは、SECOの公式サイトで我々が持つべき権利を訴えるべきである。



五 郭文貴金言

1.世界が大きく変化する前では、欲を出さず、幻想を抱かず、様々な予防措置を取らなければならない。


2.貴方が持つ自由を大切に、健康な体を大切にしよう。人類はかつてこのような大きな変革と挑戦に直面したことがない。そこにあるチャンスが、全ての戦友にとってのチャンスであるようにと願っている。


3.共産党ウイルスによって命を失った不幸な人々の怨霊は、我々新中国連邦と共に共産党を滅ぼそうとしていることを私は信じている。これは巨大な力であり、私はそれを信じて疑わない。


4.どんな状況でも、貴方が人生のどん底にいるときでも、家族は貴方にとって最も大切なものであり、最も信頼できるものである。家族ほど大切なものはない。


5.我々は今、我々の利益のために戦わなければならない、我々の尊厳のために戦わなければならない、我々のチャンスのために戦わなければならない。これは我々の子孫のための戦いである、お金の為の戦いではない。



編集&校正:路徳社MTGチーム

日本語翻訳:RyouTb


293回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示