検索

中共はあらゆる手段を使って米国の主要機関に浸透している。ラトクリフ長官、中共国はアメリカンドリームを破壊することができる国だと強調



ラドクリフ国家情報長官が言ったように、中共による冷戦時に良く見られたスパイ活動がコロナ禍よりも大分前に始まっており、中共はあらゆる手段を使って米国の幾つもの大きな組織に浸透し、最も重要な組織に潜入していました。


ラドクリフ長官は中共国は米国を破壊する事ができる唯一の国であると述べた。


「中共国は我が国の安全保障上の唯一の脅威で、その軍備を今も増強し続けている。


経済においても、サイバー戦を通して我々の大学の知的財産権や医療研究成果を盗み、技術的な覇権を手に入れる為、彼らはあらゆる情報を盗んでいった。


中共国は世界的の悪い模範であり、彼らは自分自身が宣伝しているようではなく、彼らが実際したことを指摘しなければならない。


コロナ禍が正に彼らは世界の悪い模範であることを示している。


情報は彼らが米国だけでなく、世界の支配を企てている事を示している。


私の立場から米国民に警告する、中共が脅威であることは明らかである。



中共はあらゆる手段を使って米国の主要機関に浸透している。ラトクリフ長官、中共国はアメリカンドリームを破壊することができる国だと強調
.mp4
Download MP4 • 11.11MB

142回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示