検索

トランプ大統領は間違いなく勝つ、最後の結果に注目せよ。民主党を悪く言う必要はない、中共と結託するやつが我々の敵である。爆料革命にとっての最大の脅威は内部にいるスパイである



大統領選挙については、その過程を気にせず、最後の一日だけを見ればいい。1月20日、大事なのは、最後宣言をするときだけだ。


私が前に言ったように、1月20日がダメになり、ナンシー・ペロシーが臨時大統領になる可能性もある。可能性はすごく低いが、2月までそうなる可能性もある。


1月6日は最終日ではない、1月20日が最終日であることを忘れないように。2月まで続く可能性は百分の一。


だが、途中で何があろうと最後に勝つのは絶対にトランプ大統領だ。


トランプ大統領が昨日ツイートしたあの動画を見たか?これは半年前なら絶対にありえないことだ。


今年の6月、トランプ大統領にCCPウイルスと発信して欲しいとき。彼は何度も会議を開き、結局発信しなかった。


彼がCCPウイルスを発信しなかったのは、米国と共産党と中国人についての経済での責任問題を恐れていたからだ。


彼はCCPはウイルスであることをもちろん知っている、いくつかの動画を発信して欲しかったが、彼は恐れていて発信しなかった。


それを発信することは両国の戦争が始まることを意味するからだ。


一ヶ国の大統領は我々のように、滅共だけを考えているわけではない。彼には多すぎるほどの利権問題のバランスを保たなければならない。


だが、昨日彼はやっとそれを発信した。あの、共産主義と共産党を犯罪組織に定義するための最も重要な動画をだ。


これはどれほど大きな意味を持っていると思う?


もし三年前、トランプ大統領がこの動画を発信すれば、この動画だけで世界を変えることができた。


爆料革命がいなかったら、トランプ大統領は100%この動画を発信することはなかった。


今マー・アー・ラゴのトランプ大統領の身近にいる人の大部分が我々の戦友である。


共産党への経済制裁と個人への制裁、香港のすべての人々への本当の意味での保護を含め、すべて我々爆料革命がしたことだ。台湾や国内にいる少数民族への保護、そのほとんどが我々がしたことだ。

爆料革命がいなかったら、全世界で中国人が共産党と別々にされることは絶対になかった。

共産党は中国ではない、海外にいる華人は共産党ではない、すべてを別々にさせることができたのは我々爆料革命だけである。


毎日起こっていること、共産党への認識、西側諸国の中国人への認識と中国人への保護、これらは言葉にできないことだ、これらはすべて爆料革命の戦友たちが成したことである。


戦友一人一人は、これは我々の能力であることを分かって欲しい。これらは我々の行動によって得られた結果である、絶対に誰かに、どこかの農場にそれを代表されてはならない。


それは絶対にダメだ!


米国大統領、米国政府、すべての国々の行動を目にしただろう。


今では、みんな怒るとすぐに民主党の悪口を言う、民主党も共和党にも悪口を言うな、共和党にいる腐敗したヤツらなんて民主党と大して変わらない、我々は人の国の民主党や共和党に混ざることはない、我々とはまったく関係ない。

だが、共産党と結託するヤツは我々の敵である。


共和党の腐敗した官僚はいっぱいいる、トランプ大統領にとって一番の面倒は全部共和党からの問題である。


これは我々爆料革命も気をつけるべきことである、共産党が我々の脅威だけだと思わないこと、爆料革命に潜伏しているスパイこそが最大の脅威である。



トランプ大統領は間違いなく勝つ、最後の結果に注目せよ。民主党を悪く言う必要はない、中共と結託するやつが我々の敵である。爆料革命にとっての最大の脅威は内部にいるス
.mp4
Download MP4 • 26.47MB

924回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示